サプリで体重コントロール

体重ダウンのサプリ

成人病

アンチエイジングや関節痛サプリ

年齢と共に気になる健康寿命ですが、要は足腰です。放っておくと関節痛で歩行に障害が出て、更に歩かない事で筋力が衰えるという悪循環に陥ります。関節痛は、アンチエイジングを助けるサプリで補ったり、場合によっては病院での治療を必要とします。肥満が気になる方には、まず体重のコントロールが先になります。特定保健用食品や健康補助食品などのサプリを利用して体重のコントロールをしましょう。自己流で減量の為に走ってはいけません。膝を痛めるだけですからジムなどでのウェイトトレーニングのほうが安全です。膝関節などの障害が無ければ、運動量を増やすことも可能になりますし、ふくらはぎは第二の心臓と言われるくらい大切な筋肉です。足腰を動かすことで体全体が健康になります。

アンチエイジングと関節痛対策

年齢とともに気になるお悩みを解消できるサプリをご紹介します。まずアンチエイジングです。老化の大きな原因は細胞の酸化ですので、抗酸化作用のあるビタミン、コエンザイムQ10、αリポ酸、亜鉛などを飲むと良いです。ピクノジェノールやレスベラトロールも強力な抗酸化作用があります。続いて関節痛におすすめのものをご紹介します。残念ながらこの分野の特定保健用食品はないですが、加齢や過酷な運動などが原因で関節内のクッションがすり減っていることが多いですので、グルコサミンやコンドロイチンなどでクッションとなる軟骨成分を補ってあげましょう。痛みを取るにはキャッツクローなどのサプリがあります。

↑PAGE TOP